トップページ >フェアリーインタビュー

最新記事 フェアリーインタビュー

諏訪 さき

諏訪 さきさん

2020年02月号
2020年幕開けの雪組宝塚大劇場公演は、20世紀のアメリカを背景にしたギャング映画を世界初ミュージカル化した『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』を2月3日まで上演中。 幅広い役を演じ、得意のダンスで舞台を盛り上げる諏訪さき。新人公演卒業の学年で、念願の新人公演初主演に挑む。
風色 日向

風色 日向さん

2020年01月号
慶長遣欧使節団として派遣された仙台藩士を主人公に描くミュージカル『El Japón-イスパニアのサムライ-』と、香り高く味わい深いウイスキーがテーマのショー『アクアヴィーテ!!~生命の水~』の2作品が、真風涼帆率いる宙組メンバーにより、1月3日から2月16日まで東京宝塚劇場で上演される。(宝塚大劇場公演は12月15日迄) 長身の舞台姿が映える102期生の風色日向が、初めての新人公演主演に挑戦、舞台への熱い思いを語る。
白河 りり

白河 りりさん

2019年12月号
日本オーストリア友好150周年記念ミュージカル月組公演『I AM FROM AUSTRIA―故郷は甘き調べ―』は、珠玉のナンバーと心温まる感動で宝塚大劇場を包みこみ、11月29日から12月28日まで東京宝塚劇場で上演される。 新人公演ヒロインに抜擢された103期生の白河りり、透明感のある美声でオーストリアの名曲を歌い、ハリウッドの人気女優を演じる。
英 かおと

英 かおとさん

2019年11月号
日本・オーストリア友好150周年記念の年に105周年を迎えた宝塚歌劇団、秋の月組公演は、2017年ウィーン劇場協会が制作、好評を博しロングランを果たした心温まるミュージカル 『I AM FROM AUSTRIA ―故郷は甘き調べ―』 を11月11日まで上演中。 恵まれたスタイルと磨いてきた歌唱力で注目を集める英かおと、最後の新人公演で主役を射とめ、初主演に挑む。
都姫 ここ

都姫 ここさん

2019年10月号
花組トップスター明日海りおの退団公演となる宝塚大劇場公演は、19世紀半ばのロンドンを舞台に描く耽美的で幻想的なオリジナルミュージカル『A Fairy Tale ―青い薔薇の精―』と、花と光の都パリの地下都市で繰り広げられるレヴュー『シャルム!』の2作品を、9月30日まで上演中。 「誰からも愛される娘役をめざす」とキラキラの笑顔をみせる第104期生の都姫ここ、抜擢を受け新人公演初ヒロインに挑戦!
聖乃 あすか

聖乃 あすかさん

2019年09月号
宝塚大劇場花組公演は、19世紀半ばのロンドンを舞台に描く耽美的で幻想的なオリジナルミュージカル『A Fairy Tale︱青い薔薇の精︱』と、花と光の都パリの地下都市で繰り広げられるレヴュー『シャルム!』の2作品を、8月23日から9月30日まで上演。 洗練された気品ある美しい男役として、ますます存在感を増す聖乃あすか。トップスター明日海りおのサヨナラ公演で3度目の新人公演主演を射止め、全力でがんばりたいと語る。
天飛 華音

天飛 華音さん

2019年08月号
真夏の星組宝塚大劇場公演は、ゴージャスでスタイリッシュな現代のアジアを舞台に華やかに描きあげるアジアン・クッキング・コメディ『GOD OF STARS−食聖−』と、煌めく閃光のような輝きに満ちたレビュー『Éclair Brillant』を8月19日まで上演中。 「芯からカッコいい男役になりたい」と語る102期生の天飛華音、尊敬するトップスター紅ゆずるのサヨナラ公演で、初めての新人公演主演に挑む!
彩海 せら

彩海 せらさん

2019年07月号
雪組宝塚大劇場公演は、新選組を題材にした浅田次郎氏のベストセラー小説を舞台化、幕末ロマン『壬生義士伝』と、様々なジャンルの「音楽」の起源から今日にいたるまでの発展をテーマに繰り広げるショー『Music Revolution!』を7月8日まで上演中。102期生としていち早く新人公演主演をつとめる彩海せら、大好きな日本物の舞台で、男役の演技に磨きをかける。
夢白 あや

夢白 あやさん

2019年06月号
第105期初舞台生のお披露目となる春の宝塚大劇場宙組公演は、11人の男達がラスベガスを舞台にカジノの金庫破りに挑むハリウッド映画をミュージカル化、2011年星組、13年花組で再演され共に好評を博した『オーシャンズ11』を5月27日まで絶賛上演中。 抜擢にこたえ、凛とした美しい佇まいをみせる第103期生の夢白あや、新人公演では大人の女性の複雑な恋愛感情を演じる。
鷹翔 千空

鷹翔 千空さん

2019年05月号
第105期初舞台生のお披露目となる宝塚大劇場宙組公演は、11人の男達がラスベガスを舞台にカジノの金庫破りに挑むハリウッド映画をミュージカル化、2011年星組、13年花組で再演され共に好評を博した『オーシャンズ11』を4月19日から5月27日まで上演。 恵まれたスタイルが舞台映えする鷹翔千空、新人公演では2度目の主演、10人のスペシャリスト集団を率いるダニー・オーシャンを演じる。
宝塚の情報誌ウィズたからづか

ウィズたからづかの最新コンテンツ