トップページ >フェアリーインタビュー

最新記事 フェアリーインタビュー

天彩 峰里

天彩 峰里さん

2018年05月号
春の宙組宝塚大劇場公演は、「少女コミック」に連載され絶大な人気を誇った篠原千絵氏原作の、ミュージカル・オリエント『天は赤い河のほとり』と、岡田敬二氏のロマンチック・レビュー・シリーズ第20弾となる『シトラスの風-Sunrise-』の2作品を4月23日まで上演中。 新生宙組へ組替えとなった天彩峰里、初めての新人公演ヒロインを、透明感のある歌声で、心を込めて演じる。
 鷹翔 千空

鷹翔 千空さん

2018年04月号
春の宙組宝塚大劇場公演は、「少女コミック」に連載され絶大な人気を誇った篠原千絵氏原作の、ミュージカル・オリエント『天は赤い河のほとり』と、岡田敬二氏のロマンチック・レビュー・シリーズ第20弾となる『シトラスの風-Sunrise-』の2作品を3月16日から4月23日まで上演。 長身の舞台姿が映える鷹翔千空、宙組誕生20周年、新トップコンビの大劇場お披露目公演で、新人公演主演に挑む。
 風間 柚乃

風間 柚乃さん

2018年03月号
3月12日まで上演中の月組宝塚大劇場公演は、伊吹有喜氏の小説を舞台化したハートウォーミングなミュージカル『カンパニー―努力、情熱、そして仲間たち―』と、ショー・テント・タカラヅカ『BADDY―悪党は月からやって来る―』の2作品。 抜擢に応え堂々とした舞台姿を魅せる風間柚乃、役づくりに心を尽くし、初めての新人公演主演に挑戦!
聖乃 あすか

聖乃 あすかさん

2018年02月号
2018年の幕開け、2月5日まで上演中の花組宝塚大劇場公演は、萩尾望都原作、永遠に年を取らずに生き永らえていくバンパネラ「ポーの一族」を演出家・小池修一郎の念願かない舞台化したミュージカル・ゴシック『ポーの一族』。 美形男役として早くから注目を集める聖乃あすか、時空を超えて旅を続けるエドガー・ポーツネルに扮し、新人公演初主演に挑む!
潤 花

潤 花さん

2018年01月号
美しい楽曲により宝塚大劇場が感動で包み込まれた、歴史ミュージカル『ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』と、新生雪組の船出を祝福するレヴュー『SUPER VOYAGER!』の2作品が、東京宝塚劇場で2018年1月2日から2月11日まで上演される。 雪組トップコンビ望海風斗と真彩希帆のお披露目となったこの公演で、「幸せな気持ちを届けることができるような娘役を目指す」と笑顔で語る潤花が、新人公演初ヒロインに挑戦!
綾 凰華

綾 凰華さん

2017年12月号
2017年の掉尾を飾る雪組宝塚大劇場公演は、望海風斗と真彩希帆トップコンビの大劇場お披露目公演。フランス革命の中心人物ロベスピエールを描いた歴史ミュージカル『ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』と、新生雪組の船出を祝福するレヴュー『SUPER VOYAGER!』の2作品を12月15日まで上演中。 星組より組替えになり、パワーのある男役を目指す綾凰華が、新人公演で初主演、革命家ロベスピエールに挑戦する。
極美 慎

極美 慎さん

2017年11月号
秋の星組宝塚大劇場公演は、激動期のベルリンを舞台に、映画を愛した人間たちの姿を、運命的なラブロマンスを織り交ぜながらドラマティックに描いたミュージカル『ベルリン、わが愛』と、90周年を迎えたタカラヅカレビューの伝統を紡ぐ『Bouquet de TAKARAZUKA』の2作品を11月6日まで上演中。 抜群のスタイルで舞台姿が映える極美慎、新人公演主演に挑み、包容力のある骨太な男役を目指す。
瑠風 輝

瑠風 輝さん

2017年10月号
トップスター朝夏まなとのサヨナラ公演となる宙組宝塚大劇場公演は、1916年ロシア革命前夜を舞台に繰り広げられるミュージカル『神々の土地~ロマノフたちの黄昏~』と、レヴューロマン『クラシカル ビジュー』の2作品を9月25日まで上演中。 舞台映えする長身のスタイルと歌唱力で注目をあつめる瑠風輝が、3度目の新人公演主演、皇族で有能な軍人でもあるドミトリーを熱演。
 結愛 かれん

結愛 かれんさん

2017年09月号
真夏の月組公演は、世界の古典・デュマの「三銃士」をもとに新たな発想で描くロマンチック・アクション・ミュージカル『All for One』~ダルタニアンと太陽王~を、8月14日まで宝塚大劇場で、9月1日から10月8日まで東京宝塚劇場で上演する。 「踊ることが大好きです」とキュートな笑顔で話す結愛かれんが、新人公演初ヒロイン、バレエ好きのルイ14世に挑戦。
蓮 つかさ

蓮 つかささん

2017年08月号
真夏の月組宝塚大劇場公演は、世界の古典・デュマの「三銃士」をもとに、新たな発想で描くロマンチック・アクション・ミュージカル『All for One』~ダルタニアンと太陽王~を、8月14日まで上演中。 さまざまな色を出せる男役を目標に研鑽をつむ蓮つかさが、初めての新人公演主演に挑む!
宝塚の情報誌ウィズたからづか

ウィズたからづかの最新コンテンツ