2018年10月号 Vol.388

宝塚の情報誌ウィズたからづか

●ウィズインタビュー
  正司 泰一郎 さん

●市民のラジオ局 FM宝塚83.5

●TOPIC あらゆる宗教を学ぶ「此法会」が115回

●フェアリーインタビュー
暁 千星 さん

●シリーズ・人権をまちからinたからづか

●宝塚イベント情報(宝塚市文化財団)

●インフォメーション

●宝塚の歴史を歩く

●ウィズ通信

●清荒神清澄寺 史料館 「-文人多癖-」

●メディカルコラム

◆嵐の前の静寂はアンギアンの高い青 油彩 F4号
黒田ひろし

パリ10区、ボンヌーベル大通りの裏手にあたるアンギアン通り近くには、
パリで1、2を争う大劇場のグラン・レックス、
多国籍なレストランがひしめくストラスブール・サン・ドニ、
そしてアフリカ系人種のエリアであるシャトー・ドーなどがあり、
混然一体となったカルティエである。
午前の光が差し込む静寂の一瞬は、
夜になるとおとずれる嵐のような喧騒の前触れとして存在する。

宝塚の情報誌ウィズたからづか

ウィズたからづかの最新コンテンツ