トップページ >フェアリーインタビュー

「華やかなりし日々」に関連のある記事

星組 天華 えま

天華 えま
 落語噺が散りばめられたRAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』と、星組トップスター紅ゆずるの多彩な魅力と華麗でゴージャスな宝塚歌劇の世界を描いたタカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge』が6月4日まで、宝塚大劇場で華やかに上演中。この公演で第104期初舞台生40人がデビューし、5月15日には新人公演『ANOTHER WORLD』で第98期生の天華えまさんが主役・康・・・

雪組 綾 凰華

綾 凰華
 雪組新トップコンビ望海風斗と真彩希帆のお披露目公演が11月10日、宝塚大劇場で幕を上げた。このミュージカル『ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』とレヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER!』のオリジナル2本立てが今年の宝塚大劇場の掉尾を飾る。11月28日には新人公演『ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』が行われて、星組から組替えしてき・・・

宙組 瑠風 輝

瑠風 輝
 宝塚大劇場では宙組公演、ミュージカル・プレイ『神々の土地~ロマノフたちの黄昏~』とレヴューロマン『クラシカル ビジュー』を9月25日まで上演中。上田久美子氏の作・演出による『神々の土地』はロシア革命前夜、過酷な運命に身を投じながらも自らの志を貫く帝国軍人ドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフの生き様と秘めた恋を描く。見る者が現を忘れるほどの美しさに満ちた珠玉の宝塚歌劇作品だ。  「朝夏まなとさんが退・・・

花組 飛龍 つかさ

飛龍 つかさ
 6月2日、花組宝塚大劇場公演が初日を迎えた。宝塚歌劇オリジナルの古代ロマン『邪馬台国の風』とレビュー・ファンタスティーク『Santé!!~最高級ワインをあなたに~』の2本立て。6月20日には新人公演『邪馬台国の風』が行われ、2012年に初舞台を踏んだ第98期生の飛龍つかささんが初めて主役に挑む。  「主演させていただけるとは想像もしていませんでしたので、お聞きした瞬間は驚きました。その後、主役を・・・

星組 有沙 瞳

有沙 瞳
 3月10日から4月17日まで、宝塚大劇場では大人気の傑作ミュージカル『THE SCARLET PIMPERNEL』を上演中。1997年にブロードウェイで初演した『THE SCARLET PIMPER NEL』が、宝塚バージョンのオリジナルを加えて日本初上演したのが2008年。この時の星組公演は第16回読売演劇大賞優秀作品賞、第34回菊田一夫演劇大賞を受賞した。2010年には月組でも上演。絶賛を博・・・

雪組 星南のぞみ

星南のぞみ
 宝塚大劇場では雪組公演ミュージカル・ロマン『私立探偵ケイレブ・ハント』とショーグルーヴ『Greatest HITS!』を11月7日まで上演中。この公演は2016年の東京宝塚劇場の掉尾を飾る。    新人公演『私立探偵ケイレブ・ハント』のヒロイン、イヴォンヌ役を射止めたのは2012年に初舞台を踏んだ第98期生の星南のぞみさんだ。新人公演『ルパン三世―王妃の首飾りを追え―』のヒロイン、マリー・アント・・・

宙組 瑠風 輝

瑠風 輝
 新年の宝塚大劇場では、宙組公演『Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』『HOT EYES!!』の2作品を2月1日まで上演中。公演期間中に一日だけ行われる新人公演が、1月19日18時に開演する。  その主役に抜擢されたのが入団4年目の瑠風輝さんだ。2012年に宙組公演で初舞台を踏み、宙組公演に組回り出演後、宙組に配属。今回新人公演に初めて主演する。前回の新人公演『王家に捧ぐ歌』で・・・

星組 真彩希帆

真彩希帆
 9月28日まで宝塚大劇場では新生星組公演『ガイズ&ドールズ』-GUYS&DOLLS-を上演中。9月8日には研7までの生徒だけで演じる新人公演が行なわれ、ネイサンの婚約者アデレイド役に第98期生の真彩希帆さんが抜擢された。「受験生時代にDVDを観た時、アデレイドの歌が頭の中に一番残っていたので、このような貴重な機会をいただき、とてもうれしいです。本公演では男役の礼真琴さんが演じていらっしゃる重要な・・・

宙組 伶美うらら

伶美うらら
 宝塚歌劇100周年の2014年、宝塚大劇場の掉尾を飾るのは宙組公演『白夜の誓い―グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い―』と『PHOENIX 宝塚‼―蘇る愛―』の2本立て。この公演は宙組トップスター凰稀かなめのサヨナラ公演である。  凰稀かなめ扮するスウェーデン王、グスタフⅢ世の美しい恋人、エグモント伯爵夫人を演じているのが、第95期生の伶美うららさん。  2009年に初舞台を踏み、宙組に配属された伶美・・・

宙組 愛月ひかる

愛月ひかる
 5月2日、宙組宝塚大劇場公演『ベルサイユのばら―オスカル編―』が初日を迎えた。6月2日の千秋楽まで僅か1ヶ月間の公演である。  池田理代子の劇画から抜け出たように美しいオスカル役の宙組トップスター凰稀かなめを中心に、パワフルな宙組が一丸となって取り組む名場面の数々。植田紳爾氏の脚本・演出による世紀の名作『ベルサイユのばら―オスカル編―』に衛兵隊アルマン役で出演しているのが、2007年に初舞台を踏・・・

宙組 澄輝 さやと

澄輝  さやと
 宙組の澄輝さやとさんは芝居・歌・ダンスの3拍子揃った、若手の実力派男役だ。その澄輝さやとさんが満を持して新人公演に主演した作品が、2011年10月から12月にかけて上演された『クラシコ・イタリアーノ—最高の男の仕立て方―』である。2005年に入団した第91期生の澄輝さやとさんにとって、これが最後の新人公演だった。  「サルヴァトーレは少し陰のある素敵な役だなと思っていたので、演じさせていただける・・・